飲食の資格


飲食の資格

食品衛生責任者

資格内容 飲食関係の営業を行う場合、事業所には必ず食品衛生責任者の設置と義務が定められています。 資格を取得するには、各都道府県が定める養成講習会を受講しなくてはなりません。 ただし、栄養士・調理師・製菓衛生師・食品衛生…

続きを読む»

野菜ソムリエ

資格内容 野菜ソムリエとは、野菜・果物の魅力を伝える生産者と消費者の橋渡し役です。 野菜の特徴や美味しい食べ方、産地・特徴・栄養面など、野菜のことを熟知している専門家です。 安全な食が見直されている今、女性や主婦に非常に…

続きを読む»

調理師

資格内容 調理師の資格は、日本独自の国家資格です。 資格の取得方法は「厚生労働大臣指定の養成施設で学ぶ方法」「国家試験に合格する方法」があります。 ただし、「国家試験に合格する方法」は、2年以上の実務経験が必要となります…

続きを読む»

製菓衛生師

資格内容 製菓衛生師の資格は、日本独自の国家資格です。 美味しく、安全なお菓子を作るため、材料の安全性・衛生面の管理・監督といった知識や技術を有する証として与えられる資格です。 この資格がないと、ケーキ屋やパン屋ができな…

続きを読む»

管理栄養士

資格内容 都道府県知事の免許を受ける栄養士とは違い、管理栄養士は厚生労働大臣の免許を受けて取得する資格です。 傷病者に対する療養の為必要な栄養の指導と個人の身体の状況、栄養状態に応じた高度の専門的知識と技術を必要とした栄…

続きを読む»

焼酎アドバイザー

資格内容 焼酎アドバイザーは、焼酎の風味や品質・手法の違い・種類など、お客様が望むものを提供できると認められた人に与えられる民間資格です。 ワインでいうソムリエの立場が焼酎アドバイザーになります。 飲食店や酒販店で働く方…

続きを読む»

栄養士

資格内容 栄養士は、学校給食の栄養指導や病院の栄養管理・食事指導などを行う栄養に関するプロフェッショナルです。多人数分の食事を提供する施設(介護施設、福祉施設、学校、医療機関、給食センターなど)で、栄養のバランスを考えた…

続きを読む»

日本茶インストラクター

資格内容 日本茶インストラクターは、日本茶の歴史や文化など正しい知識を普及する活動のための民間資格です。 日本茶の様々な知識・技術を有し、消費者や初級指導者に指導できる能力を備える必要があります。 最近増加傾向にある和カ…

続きを読む»

利き酒師

資格内容 利き酒師は、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が認定する、日本酒のソムリエともいえる民間資格です。日本酒の味わいや香り、知識、お料理とのマッチングなど、その時の状況に合わせて、お客様が望まれる製品をサービス…

続きを読む»

京都フードマイスター

資格内容 京都府には歴史と自然と風土から発展した『農業』や『漁業』があり、それら生産物を原料とし、地域の特性を活かした伝統的な『加工品』が数多くあります。 その産地名や栽培、収穫時期、成分、特性などを学び、検定試験を実施…

続きを読む»

1 / 3123

お仕事検索はこちら

  • 採用のホンネ
  • 転職成功者の声
  • 飲食店ニュース
  • 飲食店新店情報
  • 転職成功ガイド
  • 業界用語集
  • 飲食の資格
  • 採用のホンネ
  • 転職成功者の声
  • 飲食店ニュース
  • 飲食店新店情報
  • 転職成功ガイド
  • 業界用語集
  • 飲食の資格